山秀ナイフイベント

第二回 山秀トレードショー&オークションを終えて。

投稿日:



お陰様で第2回山秀トレードショー&オークションを無事に終えることが出来ました。
新型コロナウィルスの影響で開催すら危ぶまれましたが、ナイフファンの皆様の期待と、応援、お手伝いしてくださる会員様の強い後押しのお陰で予定通り開催できたことを心より感謝します。

ご来場頂けた皆様、ご出展頂けた方々、お手伝いして下さった方、本当に皆様ありがとう御座いました!

トレードショーを通じて、ナイフを囲んで皆で歓談するって楽しいなーと改めて思いました。
そして、ナイフが人から人へと渡り次の方を喜ばせ、相棒として活躍する。
これも1つのKNIFE LIFEの形なんだなとも感じました!

そんなトレードショーの様子を皆様に少しご紹介させて頂きますね。

2020年12月6日(日)
秋晴れの紅葉映える関善光寺



 
関善光寺の脇を抜け紅葉の下を進むと今回のトレードショー会場である籠り堂(こもりどう)がひっそりとそこに佇んでいます。
今年は昨年とうってかわって和スタイルの畳のお堂を会場に選びました。






入り口では検温、消毒、手袋貸出など皆様に協力頂いてコロナ対策も万全。


10:00開場とともにお目当てのナイフを探して多くのお客様が入場!
あっという間に会場が熱気に包まれました。




あちこちのテーブルで商談スタート!
今では入手困難な品、お手頃な実用品、色んなナイフがテーブルに並び私もついつい欲しくなります!




ご夫婦で、ご家族で、ご友人と仲良く回覧、皆さん本当に楽しそうでした^^


あまりの忙しさにあっという間にお昼^^;
少し落ち着いたタイミングで紅葉の下でスタッフの昼食^^
少し小寒い日でしたが、モミジから漏れる木漏れ日がとても気持ち良くーなどと言ってもやはり花より団子、弁当に夢中でした^^


13:00からは待ってました、オークション!!
今年は9品。
どれも入手困難な貴重なナイフ、皆さん真剣な眼差しで見つめます。
まずは私が1本1本出品ナイフをご紹介、ここで目星をつけます。
さて今年は何を狙おうか~…



人気のSpydercoの生産中止品

Cold Steel社の名作 S.R.K.のカーボンVブレードモデル
どれも欲しくて迷ってしまうなどというお声も聞こえてきます^^


さあ入札の時間、インスピレーションですぐに入札される方、様子を見ながら時間ギリギリまで熟考される方、皆様の様子を楽しく見させて頂きました^^
9品全てに皆さんからの入札を頂きました!


さて落札者発表の時!
喜びと落胆の声が入り交じる瞬間です。


落札された皆様で記念写真”パシャリッ”
ありがとう御座いました、そして末永くご愛用下さい^^


こんな様子で大いに第2回山秀トレードショー&オークション会場は盛り上がりました!
来年2021年も同じく12月第1週の日曜日に開催いたします!(断言)
今年会場へ足をお運び頂けなかった方、来年はぜひこの会場の熱気、楽しさを直接感じに来て下さい!
今から出展者も大募集いたします!

次回のトレードショー&オークションでお会いできることを今から楽しみにしています!!
see you next show!!



-山秀ナイフイベント

Copyright© ナイフの話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.