ナイフイベント 山秀ナイフイベント 未分類

2022年10月22日(土)ブッシュクラフトを学ぼう!防災に役立つナイフ+焚き火

更新日:

※定員に達しましたので申し込みを終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました

もしも”に備えて ナイフでできる防災を学べるワークショップ

◆主催: 岐阜県百年公園 / 株式会社 山秀
◆開催日時: 2022 年 10月 22 日(土) 10:00 ~ 13:00
◆開催場所: 岐阜県百年公園 北口 事務所近く 芝生の丘付近
◆募集人数: 10 組 24 名 (1 組最大 4 名まで 申し込み先着順)
◆参加費: 無料
※雨天決行(屋根のあるところで行います。)

イベント内容

お湯を沸かす、料理をする、暖を取るなど人々が日常生活を送る上でライフ・ラインと言うべき”火” 。
日頃は当たり前のように手に入れられていたこの”火”の確保が災害発生時には、容易でなく、とても重要になります。
そんな、もしもの備えとして覚えておいて損はない、ガスも電気も必要としないナイフ1本で火を起こすサバイバル術を伝授します。
ここで学ぶブッシュクラフトの知恵と技術は防災でもきっと役立ちます。
もちろんキャンプや BBQでも大いに役立ちますことは言うまでもありません。
ナイフの基礎知識の勉強から、実際にナイフを使って木を割って、削って、着火まで一連のブッシュクラフトをナイフのプロが丁寧にわかりやすくお教えします。
最後には自分でおこした焚き火でソーセージを焼いて美味しく食べよう! 女性も子供も大歓迎!

体験ワークショップ詳細

・防災とは何か、予防対策、応急対策の点からのお話し
・刃物の種類や用途について
・バトニング(ナイフで竹を割る)をしてみよう
・ナイフを使って竹で串を作ろう
・森で焚き付け用の木々を拾おう
・フェザースティック(焚き付け)を作ってみよう
・ファイヤースチール(メタルマッチ)で火を起こしてみよう
・自分たちで起こした火でソーセージを焼いて食べてみよう

持ち物

・作業用手袋(出来れば滑り止めがある軍手、革など難燃性のものがよい)
・飲み物(水分補給用)
・長ズボン(半ズボンは安全面からお避けください)
・動きやすい靴(草履類はお避けください)
・マスク(新型コロナウィルス感染対策として)
・寒暑対策
屋外でのイベントになりますのでジャケットを羽織る方も見えるかと思いますが、
焚き火をいたしますので出来ればナイロン製品はお避けください。
・マイナイフ(持っている方)
当日ワークショップで使用するナイフは弊社で1組1本ご用意いたしますが、
日頃お使いになっているマイナイフがございましたらお持ちいただいても結構です。
ただし、持参される際は道具箱等に入れた上で車のトランクなど容易に手に届かない場所に保管するなど十分にご配慮ください。

お申し込み

下記お申し込みボタンよりお申し込みください。


-ナイフイベント, 山秀ナイフイベント, 未分類
-, ,

Copyright© ナイフの話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.