ナイフイベント

2018年 刃物まつり 関アウトドアズナイフショー

更新日:

10月6・7日は岐阜県関市で刃物まつりが開催されます。

世界三大刃物都市の一つ、岐阜県関市、この機会に来てみませんか?

関市刃物まつりについての案内はこちら>>

 

 

メインの通りでは包丁、爪切り、ハサミなどといった刃物が所狭しと販売されています。
包丁を買い換えようと思っていた方には丁度よい機会ですよ。

刃物だけでなく、食べ物の出店もたくさんあります。

関市といえば「うなぎ」が有名!
関東の蒸す柔らかいうなぎとは違い、焼いたうなぎはカリッと香ばしい味わいです。
違いをぜひ味わってみてください。

うなぎがそれほど好きでなかった人も「関市のうなぎは好き」を言うほどです。
市内にいくつか店舗があります。

待ち時間がかかりますが関市に来たらぜひ食べたいところ。

 

出店では鮎天丼もありました。

 

真っ黒な見た目が「なんだこれ?」と思う
関市の新しいB級グルメは「黒唐揚げ」です。

 

関市と言えば刀匠の町。
「刀剣乱舞」のブームで「刀剣女子」などといった言葉も生まれ
土日には女性の姿も見られるようになりました。

関鍛冶伝承館では新作の刀が展示されています。

 

刀の鍛造の実演はイベントスケジュールで要チェックです。
火花の飛び散る迫力の鍛造シーンを直接見てみてください。

 

真剣を使った試し切りのイベントも…。

ぜひ家族で「刃物まつり」にご参加ください!

 

関市刃物まつりについての案内はこちら>>

※画像は関市刃物まつりPR動画「大嶋雲八が巡る関市刃物まつり」より抜粋

 

市内では関アウトドアズナイフショーも開催!

関アウトドアズナイフショー

市内「アピセ関」では関アウトドアズナイフショーも開催。
日本各地のカスタムナイフメーカーが沢山の作品を展示販売します。

人気メーカーのナイフは早くに売り切れるようです。
お目当てのある方は土曜の早い時間に行くことをおすすめします。

海外ディーラーなどが先に押さえてしまうため
開店からすべて売り切れのメーカーも…。

 

関アウトドアズナイフショーについてはこちら>>

 

隣の美濃市では美濃和紙あかりアート展も開催

同日に関市の隣にある美濃市では「美濃和紙あかりアート展」が開催されています。
あかりだけに夕方から夜がメイン。
欲張って、昼は「刃物まつり」、夜は「あかりアート」というのも良いプランです。
美濃市は関市から車ですぐです!

 

美濃和紙あかりアート展についてはこちら>>

 

当日のお泊りは…

実は関市周辺のホテルは「刃物まつり」当日は数ヶ月前から満室で予約は間に合いません。

そこで夜は「下呂温泉」に泊まってはどうでしょうか?
疲れた体を温泉で癒やして飛騨牛を味わってください。

 

山秀店舗でも山秀BLADE SHOWを開催

 

刃物まつり当日、山秀では店舗にて「山秀BLADE SHOW」を開催!

各種セールを始め、ネットには出していない商品などのガレージセール
恒例のダーツゲームをお楽しみください。

ぜひ「刃物まつり」にお越しいただき、ついでに山秀店舗にもお寄りください。

 

 

 

 

-ナイフイベント

Copyright© ナイフの話 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.