刃物コラム

初心者にオススメの折り畳みナイフ 2019年版

更新日:

最初にナイフを選ぶ時、見た目の気に入ったものをオススメしています。
気に入ったデザインのものの方が愛着が湧きますし、触っていて楽しいですからね。

そういったデザイン以外でナイフの販売店としてたくさんのお客様にナイフを販売してきた経験上、初心者にはこんなナイフがいいといった条件があります。

それはロック機構が扱いやすいということ。

ライナーロックやフレームロックはブレードを閉じる際、ブレードの刃が通る部分に指がくるのでナイフ初心者にはあまりオススメできません。

またスリップジョイントのナイフは非常に硬いものがあり、山秀でも女性スタッフが怪我をしたことがあり、あまりオススメできません。

ロックバックでもコールドスチールのロックバック、正確にはトライアドロックと言って非常にロックが深い(硬い)のでこれも初心者にはオススメできません。

そんなわけで初心者にオススメのナイフは…。

 

5,000円で買える初心者にオススメの折り畳みナイフ5選

ライナーロックやフレームロックを除いて5,000円で買えるナイフというのは実は非常に少ないです。そんな中で選んだのが下記となります。

 

オピネル No.8 ステンレス

ナイフ業界では知らない人のいないフランスの国民的ナイフ、オピネル。
ツイストロックという簡便なロック方法と木製のハンドルのシンプルな構造、リーズナブルな価格で日本でも大人気です。

両手で開いて両手で閉じる初心者でも安心のブレード操作。

ハンドルが木製で可動部にワッシャーが無いため水に濡れたり湿気の高い時期にはブレードの開閉が固くなりますが、そこはご愛嬌、そんなマイナスも含めてユーザーに愛されているオピネルです。

研ぎやすく研ぐとよく切れるスウェーデンのステンレス鋼材は錆びにくく初心者向け。

ナイフとしては非常に薄い1.6mmのブレード厚で食材などを切るのにもってこい。
一方、ブレードが薄いため木工加工でも力を入れて行うような作業は苦手です。
キャンプやバーベキューのお供に最適な初心者らしい一本です。

>>オピネル No.8 ステンレスのご購入はこちら

 

スパイダルコ バード メドーラーク (スモール)

蜘蛛のマークで有名なスパイダルコ。
実用的で欧米では非常に人気の高いメーカー。
多くの製品が山秀のある岐阜県関市で製造しています。

スパイダルコで5,000円で買えるナイフなんて無い…。
そこでスパイダルコでも安価な中国製のライン、バードです。

中国製は切れないというのは昔の話。
今は研げばよく切れます。
柔らかめの鋼材は研ぎやすくむしろ初心者にオススメ。

ブレードに空いた穴=サムホールに親指をかけてワンハンドオープン。
クローズは基本は両手で、慣れた方は片手でもクローズ可能なセンターロックバックです。

ホローグラインドで研ぎ直しも簡単
オールステンレスで重量感のあるしっかりとしたナイフ。
5,000円で買えるナイフとしては動きもスムーズで初心者にもオススメです。

>>スパイダルコ バード メドーラーク (スモール)のご購入はこちら

 

マセリン 42002G10N スポーツ

 

イタリアの老舗刃物メーカー、マセリン。
包丁からからタクティカルナイフまで販売している同社ですが日本ではマッシュルームナイフがロングセラーとなっています。

そんなマセリンのリーズナブルなスポーツシリーズのナイフ。

今回紹介するのはライナーロックの構造にうまくボタンを組み合わせてボタンロックとした興味深い構造のナイフ。

サムスタッドと呼ばれるブレードの突起を親指で操作して片手でオープン。ボタンを押し込んでロックを解除、片手でクローズします。
ボタンロックでブレード操作時に刃が来る部分に指が入らないので初心者にも安心です。

5,000円以下にしてブレード鋼材はナイフ鋼材として定評のある440Cを、ハンドルもプラスチックではなく耐久性の高いG10を使用。
とても格安ナイフとは思えないスペックのナイフです。

>>マセリン 42002G10N スポーツのご購入はこちら


ケーバー 4062 ドージア フォールディング ハンター

 

ケーバーは第二次大戦時にアーミーナイフの代名詞とも呼べるUSMCをリリースして有名になったアメリカのメーカー。

ドージアはデザイナーの名を冠したシンプルな折りたたみナイフ。

サムスタッドを操作して片手でオープン。
クローズは基本は両手で、慣れた方は片手でもクローズ可能なセンターロックバックです。

実用に適したオーソドックス形状、軽く薄いハンドルは持ち運びに優れ、パッケージを切るなど雑用のお供に。

68gと軽いので登山などにもオススメです。

安価ながらクリップの付替えができるなど左利きにも対応しているのが高ポイント。

>>ケーバー 4062 ドージア フォールディング ハンターのご購入はこちら


ジョーカー NO07 ロックバック 7.5cm オリーブ

 

ジョーカー社はハンティングナイフからタクティカルナイフまでナイフ全般を扱う1987年創業のスペインの有名ナイフメーカー。

今回紹介のナイフはオーソドックスでクラシカルなナイフ。

両手でブレードを開き、両手で閉じる初心者にも安心な操作のナイフです。
ハンドルは天然木が良いという人にオススメ。

クラシカルなナイフはクリップがつかないため、作業中にさっと取り出して使うためにはベルトポーチなどが必要。

ヨーロッパ製にありがちな少し渋い動きが個人的にはマイナスポイント。
スペイン製ながら非常に安価な価格が魅力です。

>>ジョーカー NO07 ロックバック 7.5cm オリーブのご購入はこちら

 

  No.8 バード(S) スポーツ ドージア ジョーカー
全長 190mm 175mm 190mm 184mm 174mm
刃長 82mm 76mm 90mm 76mm 76mm
刃厚 1.6mm 2.6mm 3.2mm 2.8mm 2.3mm
重量 42g 116g 104g 68g 66g
鋼材 12C27 8Cr13MoV 440C AUS8 ステン
ハンドル材 ウッド ステン G10 ザイテル オリーブ

 

 

価格無制限ならコレ!初心者にオススメのナイフ 3選+1

5,000円で買えるナイフを紹介しましたが、価格の高いナイフはどこが違うのか?
これから紹介するナイフはとにかく扱いやすい。

価格の安いナイフで「ちょっとここが…」と思ったところが解消されています。

また価格に応じて左利きにも対応するクリップの付け替えができるモデルが多くなります。

 

ベンチメイド 556-S30V ミニ・グリップティリアン

 

価格無制限で初心者にオススメといえば文句なく一番はベンチメイド。
アクシスロックは非常に扱いやすく、一度使うと他のロックのナイフが使えなくなる程です。

ベンチメイドはバリソン(バタフライナイフ)で一躍有名になったアメリカのメーカー。
他のメーカーが安価なラインナップを作る中、小物類を除きナイフはすべてアメリカ製で、ブレード鋼材は一番リーズナブルなグリップティリアンシリーズにおいてもCPM-S30Vという高級ステンレス鋼材を使用。

ナイフの切れ味、耐久性、操作性どれをとっても満足なナイフです。
ナイフを使う万人にオススメ、もちろん初心者にも一番オススメのナイフです。

その操作性は抜群で、サムスタッドを使用したワンハンドオープン、サムスタッドを弾いて開くことも他のナイフに比べ非常に容易です。

またナイフに負荷がかかりますのでオススメはしませんがアクシスロックを緩めながら振り出したり閉じたりすることも可能です。
※すべてのベンチメイドナイフが振り出しが出来るわけではありません。

>>ベンチメイド 556-S30V ミニ・グリップティリアンのご購入はこちら

 

スパイダルコ デリカ4


スパイダルコはナイフを片手で開くためのサムホール付きのナイフを発表したことで有名なアメリカのメーカー。

ロックバックが主流で片手でナイフを開くことなど無かった当時、革新的なデザインによってそれを解消し、ナイフ業界に衝撃をもたらしました。

そんなスパイダルコ製品のは山秀の店舗もある世界三大刃物都市、岐阜県関市で生産されているモデルが数多くあります。

日本で刃物用に開発されたステンレス鋼材、VG-10(V金10号)をブレードに使用したこのデリカ4もその一つ。

サムホールに親指をかけてワンハンドオープン、クローズは基本は両手で、慣れた方は片手でもクローズ可能なセンターロックバックはとても扱いやすく初心者にもオススメです。

よく切れる、軽い、扱いやすい、と三拍子そろったスパイダルコのデリカ4は、初心者からベテランまで幅広く勧められるナイフの定番です。

デリカのフルフラットのモデルは特に食材を切るなどキャンプやバーベキューにオススメ。
樹脂ハンドルは水にも強く川釣りのお供にもOK。
非常に軽いため登山などにもオススメです。

シンプルな構造のロックバックは汚れても掃除が容易で、とことん実用重視の一本です。

ポケットクリップは左右への付替えはもちろん、ティップアップ(刃先が上)、ティップダウン(刃先が下)のどちらにも付け替えができる仕様となっています。

>>スパイダルコ デリカ4のご購入はこちら

 


CRKT 5230 タイタック2 /クリップポイント

 

コロンビアリバー・ナイフ&ツール、通称CRKTはリーズナブルなナイフをリリースするアメリカのメーカー。

紹介のナイフは若干5,000円を超えてしまったためにこちらのコーナーに来てしまいましたが本来は格安ナイフでのおすすめと言って良いナイフです。

閉じた時に背側に飛び出ている突起を押し込むように操作することでブレードを開くフリップオープン方式(フリッパー)。サムスタッドもついており、そちらででオープンすることも可能です。

ピボット(可動部)にボールベアリングを内蔵し非常にスムーズにブレードが開きます。

閉じるときはボタンを押して閉じる初心者にも安心のロック方式です。
片手でも閉じることも可能。

実用以外にもフリップのアクションを楽しめるナイフを扱うというある種の所有欲を満たしてくれるナイフです。

>>CRKT 5230 タイタック2 /クリップポイントのご購入はこちら

 

今だけ!ボーカー プラス 01BO374 パトリオット

 

ボーカー社は包丁からタクティカルナイフまで扱うドイツの老舗刃物メーカー。

パトリオットはメーカーからセール価格で仕入れたため本来の価格より非常にリーズナブルな価格でご提供できることとなったお買い得のナイフ。

スパイダルコのデリカをサムスタッドにして細身でスタイリッシュにしたナイフと思えば良いでしょう。

高級鋼材と言って良い154CMを使用、アメリカ製でこの価格はまさにお買い得。
廃番予定のためメーカー在庫限りで今だけですがベテランから初心者までオススメのナイフです。

サムスタッドを操作して片手でオープン。
センターロックバックで両手でクローズ。
慣れれば片手でのクローズも可能です。

>>ボーカー プラス 01BO374 パトリオットのご購入はこちら

 

  ミニ・グリップティリアン デリカ4 フルフラット タイタック2 パトリオット
全長 172mm 180mm 202mm 190mm
刃長 74mm 73mm 86mm 85mm
刃厚 2.5mm 2.5mm 3mm 2.9mm
重量 80g 65g 96g 60g
鋼材 CPM-S30V VG-10 8Cr13Mov 154CM
ハンドル材 ガラス強化ナイロン ガラス強化ナイロン ガラス強化ナイロン ガラス強化樹脂

 

今回紹介したナイフはどれも初心者が買って間違いの無いナイフばかり!
ぜひお気に入りの一本を手に入れてくださいね!!

-刃物コラム

Copyright© ナイフの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.